無邪気に未来を考える

コンピューティングの未来などを考えると、人類の未来まで見えてきそう。

RAD Studio10.2 Tokyo

最近リリースされた新しい開発環境を
インストールしました。

今まではなんだかんだ
仕事の都合で古いバージョンの
開発環境でプログラムを作成していました。

でもこれからは、
弊社メインプログラム群を
新しいバージョンに移行します。

とりあえず、カスタムコンポーネントは
64ビット対応に移植しました。

RAD Studio10-2

2017.03.26 18:01 | プログラミング環境 | トラックバック(-) | コメント(-) |
改めてクラウド関連に着目した際
エンバカデロ社製の開発ツールに
大変参考になるサンプルソースプログラムが
付属していました。

・マイクロソフトのAzure API
・アマゾンのAmazon API

■Cloud Explorer
CloudExplor-320.jpg

■Cloud API Test
Cloud_API_Test-320.jpg

■クラウド アプリケーションの開発
Cloud-320.jpg
参照URL

ぼちぼちですが、この辺りにも対応したいと思います。 

2017.02.26 20:13 | コンピューティングの未来 | トラックバック(-) | コメント(-) |
第33回 エンバカデロ・デベロッパーキャンプ
2016年12月9日(金)に参加。(東京・恵比寿)

私が個人的に参考になった内容
 ・古く大きなプログラムを新しく移行する際の注意点
 ・新しいDelphiは、記述が綺麗にできるという具体例
 ・DelphiでのiOS/Androidネイティブアプリ構築術
 ・RAD Server関連  ・・・など

・新しいキャラクターの発表がありました
D20161209-2.jpg

・懇親会の様子
(中央の女性は本社のワールドワイド セールスディレクター)
D20161209-3.jpg

※知人のページから無断転写
d201609キャラクタ

今回発表されたキャラクター関連は、国内以外のグローバルでも使用される
ということですからすごいと思います。日本人作成の日本の芸術が ・・・
 
2016.12.09 21:49 | デベロッパーキャンプ | トラックバック(-) | コメント(-) |
自転車とドローン
いつもの顔振峠に行ってきました。標高約500m、往復約52km。
なお今回は、最近購入した5千円程度の超小型のドローンも持参、
本体18gの0.3Mピクセルのカメラで空撮してきました。

・顔振峠
DSC_20161113-1.jpg

・登り口あたり
DSC_20161113-2

・最近購入した5千円程度の超小型のドローン
 (CX-10WD-TX)
DSC__20161113-3.jpg

空撮(たいしたものではありません)した動画をここに入れようとも思いましたが、
アップできるファイルサイズは最大で2MBでしたのであきらめました。

このドローンの詳細は、この方のページに丁寧に記載されています。
http://syumi3.html.xdomain.jp/radio-control/html_radio-control/cheerson-cx-10wd.html

技術の進歩、ラジコンの進化はすごいですね!


2016.11.13 21:47 | 自転車 | トラックバック(-) | コメント(-) |

久しぶりの自転車
標高約500mの峠、走行距離約52km

6月5日に登ってから久しぶりです。

・顔振峠
d20160925b.jpg

・登り口あたり
d2060925a.jpg

やはり、間があくと体力落ちます。
800mを超えるところは素直に諦めました。


2016.09.25 23:31 | 自転車 | トラックバック(-) | コメント(-) |